子供たちに元気と勇気を!!~第4回 バドミントン復興イベント開催~

7月29日(土)に再春館製薬所 体育館「サクラリーナ」にて、熊本県バドミントン協会主催の復興イベントが開催され、私たち再春館製薬所のバドミントンチームも参加させていただきました。

『バドミントンで子供たちに元気を届けたい!』と今回で4回目。子供たちの為にという思いは同じです。今回は日本代表として活躍する選手や熊本出身の選手など、再春館チームの全選手も加えて、全国各地から23名が熊本に集まってくださいました。

参加したのは、大きな被災をした益城町や南阿蘇、熊本県内の小中学生を中心に150名あまり。

たくさんの子供たちに囲まれた中で、トップ選手同士のエキシビジョンマッチ。真剣な中にも、バドミントンの楽しさが伝わる、選手同士のコミュニケーションも子供たちにとっては目を見張るもので、多くの完成が体育館内に響き渡りました。

選手の試合を見た後は、講習会のスタートです。ネット越しにシャトルを打ち合いながら、時には「強くなるための秘訣は?」「毎日どのくらい練習しているの?」など、選手に質問をする子供たちの目は真剣そのもの。

バドミントンを楽しむことの大切さや、プレイをしていくなかでのコツも教えてもらったようで、嬉しさで子供たちの笑顔が絶えなかったのが、とても印象的でした。

講習会が終わった後は、一緒に参加していた保護者のみなさんもわくわくしながら、子供たちと選手に駆け寄り記念撮影やサインを求めていました。

「子供たちに元気を届けたい」という思いで集まってくれた皆さんの気持ちに感謝でいっぱいです。本当にありがとうございました。

熊本地震を経て、熊本は前に向かって進んでいます。日常を取り戻しているとはいえ、子供たちがバドミントンを楽しむことでいえば、使用できる体育館の減少などで、元通りとは言えません。

限られた中でも、今日のようなイベントを通じて、活き活きとした姿をみると、また一歩前へと改めて思います。

私たち再春館製薬所は、これからも熊本の元気のために、未来を作る子供たちのために、少しずつではありますが頑張っていきます。

【再春館製薬所】熊本復興への取組み

再春館製薬所は、熊本に生まれ、熊本に育まれてきた企業です。 私たちは地域の皆様と共に「元気な熊本」を取り戻すために、地元である熊本・益城町の復興支援に取り組んでいくことはもちろん、地域の現状を伝え続けていくことが、同じ被災地に生きる私たちの責任だと思っております。